お産後1日目、2日目ががんばりどころ 

暑くなってきましたね。
妊娠中、授乳中には過ごしにくい季節になりましたね。

水分はしっかりとりましょう。
暑いですが、身体のためには、温かい飲みもののほうがいいので、
毎回でなくてもいいのでたまには、温かい飲みものにしましょう。

さて、みみりんの勤務先では、毎日たくさんの
かわいい赤ちゃんがうまれていますo(^▽^)o

本当にかわいいですね〜
一人一人、生まれつき個性があり、

本当によくなく子、
目はあいてるけどまわりをキョロキョロしてる子
よく寝ている子

様々ですね。

おっぱいに対しても、
静かに飲む子
飲みにくいおっぱいを自ら上手に吸い付く子
かんしゃくおこしてなかなか吸おうとしない子
口におっぱいいれたとたん寝ちゃう子

などなど。

で、おっぱいも人それぞれです(o^^o)

でも、最初はでなくて当たり前、にじむのはあっても、で始めるのは、
3日目ぐらい

そこまでは、どうしても、たりなさそうだからミルク

と、なってしまいがちですが、

実は、そこにいたるまで、たりなさそうでも

とにかく、おっぱい

吸われる刺激が、おっぱいを作ろう(o^^o)

と、頭に指令がいきます。

回数が多いほどより早くたくさんの
おっぱいが作り出されます。
赤ちゃんは赤ちゃんで、ひたすら泣き、おっぱいをほしがります。
それが、自然のサイクル

泣いて、おっぱい

そこに、過剰にミルクを足してしまうと

赤ちゃんは寝てくれますが、おっぱいへの刺激が減ってしまいます。

赤ちゃんはミルクを与えれば、飲んでしまいます。
それは、
決して足りないからではなく、
与えられれば、いくらでも飲んでしまいます。
それを、やっぱりおっぱいが足りないからだと。
勘違いされる方も多いんです。

足りないのではなく、これからおっぱいを作り出すために、
おっぱいをたくさん刺激するために泣いているんです。

よしよし、おりこうさん


と、何度でもおっぱいを吸わせてあげてください。

この努力⁈がむくわれる日が必ずきます。

1日目、2日目泣くのは、とても必要
泣いてくれる子はおりこうさんですよ〜


赤ちゃんは3日分の水筒とお弁当箱を持って生まれてきます





みみりん助産師の妊娠出産おっぱい育児入門 


教育費いくら必要?


妊娠・出産 ブログランキングへ


にほんブログ村 子育てブログ 母乳育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 マタニティーブログへ
にほんブログ村


スポンサーサイト

[2013/06/05 15:23] 母乳育児 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mimirinj.blog56.fc2.com/tb.php/281-ed00a5c1