バースプランはしっかり話しあいをしてにつめましょう 

バースプランは、最近どの病院でも提出していただいていますね。

妊婦さんも、宿題をだされたみたいで、

気が重くなる方、逆に書きたいことがたくさんあって

紙に書ききれない人様々ですよね。

みみりんの勤務している病院では、頂いたときに
話し合いをもちます。

妊婦さん、とくに初めてお産を迎える方は、
なかなかイメージがつかず、かきにくいかもしれません。

とりあえず、立会い分娩や自然分娩、無痛分娩など
思いつく、はずせないものがあればそこからかいてみましょう。

2人目なら、前回のお産をふまえて今回は違う方法、または同じように過ごしたいようならそれを書いても
いいと思います。

かいたら、必ず話し合いをもてるといいですね。

中には、矛盾していたり、まちがってうけとめていたり
している場合があります。
それは、お産については経験もないので当然なことです。
助産師は、それについて、まちがって受けとめていた場合訂正させていただくかもしれません。

できること、できないこと、予測できること、別の選択方法があれば提案させて
いただくかもしれません。

話しあっていくうちに、また違うやりたいことがみつかることもあります。

できるだけ、希望に添いたいと誰もがおもっているとおもいますので、
遠慮なく、したいことを言って確認してくださいね。


もし、お産がはじまって、その希望が忘れられていたら
言っていただいて構いません。
申し送りがうまくされていないこともありますので・・

あとは、お産は何があるかわかりません。
もちろんですが、母子の安全を最優先になりますのでかなわないこともあるかもしれません。

できるだけ、みなさんのご希望にそったお産になりますように~



みみりん助産師の妊娠出産おっぱい育児入門 

教育費いくら必要?


妊娠・出産 ブログランキングへ


にほんブログ村 子育てブログ 母乳育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 マタニティーブログへ
にほんブログ村







スポンサーサイト

[2013/02/03 19:52] 助産師のつぶやき | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mimirinj.blog56.fc2.com/tb.php/269-2f59e59b