赤ちゃんのお臍の消毒について 

赤ちゃんが生まれた後のお臍の消毒ですが、

みみりんが学校を卒業したての頃は、

イソジン消毒をして、かつ乾燥剤を使用していました。

が、最近では、消毒という意味合いがうすれ、

消毒といってもエタノールで、乾燥という意味合いが強くなっています。

また、消毒なしでそのまま、沐浴後は何もしない、という病院も多くなっていますね。

もちろん、乾燥剤は使用する病院は、お産セットに入っていたとしても使うように指導する病院はすくないと思います。


ただし、消毒はないとしても、お臍がしっかり乾燥するまでは沐浴時やオムツがえのときに見てあげてくださいね。
まれに、お臍から感染を起こして、お臍の周りが赤く腫れてきたりすることがあります。

そういう状態を見つけたときはすぐに産院に受診しましょう


みみりん助産師の妊娠出産おっぱい育児入門 

教育費いくら必要?


妊娠・出産 ブログランキングへ


にほんブログ村 子育てブログ 母乳育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 マタニティーブログへ
にほんブログ村




スポンサーサイト

[2013/01/24 18:39] 産後の質問 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mimirinj.blog56.fc2.com/tb.php/265-58ffa9d2