昼夜逆転ママに添い乳授乳 

今日は、赤ちゃん訪問の日でした。

産後1か月ぐらいのママ2件訪問させていただきました。

最近は、産後2か月過ぎが多かったので主に、予防接種のお話が中心だったのですが

産後1か月は、やはり不安がたくさんありますね。

お二人とも経産婦さんだったのですが、不安はあるんですね。

そのうち一人は、

赤ちゃんが昼夜逆転で大変だということ。

みみりん自身も三人目が思いっきり昼夜逆転で大変だった記憶があります。

昼夜逆転の赤ちゃん

沐浴時間をずらしたり、日中よく泣かせたりなどしても、だめだとか・・

みみりんは、日中やむおえず、上の子たちの世話が中心で泣かせることが多く知らず知らずのうちになおってました。
でも、それまでは、ほんとうに、

夜が来るのが怖かったですね~

で、
その方はほぼ母乳で
寝る前に、寝かせるためにとミルクを100cc足していました。

母乳が足りていないわけではないんです。

1日50g増えてましたから・・

ミルクは全くと言っていいほどいりません。

寝ない原因は、実はそこにあるかも・・・

飲みすぎてくるしい、消化不良を起こしているかも・・・です。

日中は、母乳を好きなだけのんでねているのに、寝る前には

ほしくないかもしれないミルクを飲まされているかもしれません。

とりあえず、ミルクを足さずに・・・

そして、疲れた時は添い乳で授乳をすすめてきました。
添い乳の方法を知らないとのことだったので指導してきました。

添い乳の方法とよくある質問

割と、知らない方が多いんですよね。
やり方を教えてくれないところのほうが多いみたいで、もう一人の方も帝王切開後の方でまだ体がつらいとおっしゃっていたので指導させていただきました。

『すごい楽~』

とお二人ともおっしゃっていただいたので、ぜひやっていただくといいかな~と思います。

とにかく、クッションをママの頭の下、背中、赤ちゃんの背中などたくさん利用してするとかなり楽です。

疲れたら、そのまま授乳して寝ればいいんです。

今のような寒い季節は、特に赤ちゃんを寝かせたと思っておくと、

寒さで起きちゃうんですよね。

添い乳ではそれがないんです。

ぜひ、試していただきたい。

そして、はやく昼夜逆転がもどりますように・・・



みみりん助産師の妊娠出産おっぱい育児入門 

教育費いくら必要?


妊娠・出産 ブログランキングへ


にほんブログ村 子育てブログ 母乳育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 マタニティーブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

[2012/11/30 12:00] 助産師のつぶやき | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mimirinj.blog56.fc2.com/tb.php/256-c154a3a0