お産は・・考えすぎない、計算しない、前向きに・・・ 

お産が今日、ありました。

20歳の子のお産です。
とっても頑張って、かわいい赤ちゃんを出産されました。

体力があるというのもありますが、
若い子のお産で、いいな~と思うのは、

あまり考えすぎず、前向きの子が多いということ。

逆に、考えすぎたり恐怖心や不安が強いと、アドレナリンというホルモンがでます。

そのホルモンがでてくると陣痛が弱くなってしまうことが多いんですよね。

お産は、本能にしたがってするもの

赤ちゃんが生まれたいと思った時にホルモンが放出され陣痛がおきてうまれてきます。

ママは頑張って陣痛をのりきるんです。

あと何時間で生まれるはず・・10時間たったのに・・など計算していると

だんだん落ち込んできます。

極端な話、なるようにしかならないんです。

可愛い赤ちゃんが生まれてくるのを頭に思い浮かべながら

陣痛ひとつひとつのりきりましょうね
みみりん助産師の妊娠出産おっぱい育児入門 

教育費いくら必要?


妊娠・出産 ブログランキングへ


にほんブログ村 子育てブログ 母乳育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 マタニティーブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

[2012/11/23 19:52] 助産師のつぶやき | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mimirinj.blog56.fc2.com/tb.php/255-5236339a