お産は台風のよう 

梅雨に入り、台風が来たかと思えば豪雨かとおもえば晴天。

お産も同じだな~と思います。

医学の力ではどうにもできないほどの力があります。

早産など、強い陣痛を止めようと思ってもお薬ではどうにもならないこともあります。

かと思えば、促進剤を使ってもまったく陣痛がこないばあいもあります。かと思えば、陣痛が消えたかと思ったとたんに強い陣痛が来てアッといまれたりと・・

自然のお産は予測できないものの一つですね。


昨日、前々日とお産がありました。

昨日のお産は、初産の方。

入院時は、7分おきの陣痛で1センチ、しかも高い。

内診の所見からだと、まだまだながくなりそう。
陣痛自体も弱くて20秒ぐらいでおわってしまう、というものでした。

その2時間後は

陣痛5~6分おき発作も20~30秒
まだまだ余裕です。出血破水なし。

その2時間後

陣痛5分おき、発作も長いと40秒短いと20秒
少し強くなった感はありますが、まだまだ余裕
初産婦さんだから、
開いていても3センチぐらいかな?と予測。

その1時間後

少し、声が漏れ始める。
『いた~い』と。
発作40~50秒  3分おき
おしりに手を当てると若干圧迫感が・・

まさか?

内診すると、すでに9センチ

その1時間後破水し、その20分後に出産となりました。

経産婦さん並みのスムーズなお産でした。

予定日は過ぎていたので子宮口は開きはしやすかったと思うのですが(入院時は先生の診察だったのでわかりませんが)

お産ってつくずくわかりませんね。

お産は台風みたいって感じることがよくあります。

どこで発生するかわからない、いつ陣痛が来るかわからない。

来たかと思えば弱くなったり強くなったり、台風が方向を突然変えるように、前駆陣痛などのように陣痛が消失したり

最終的にはすごい勢いで通り過ぎる、お産も最後はあらしのような痛み


台風は通り過ぎると、空に限っては何事もなかったような台風一過の晴天

お産も、出産した後はピタッと陣痛はなくなり、後陣痛はのこるものの生まれた後のすがすがしさはおんなじですね。

本当に似てます
可愛い赤ちゃんに会える!っていう喜びはおさんだけですが・・・

そんな台風のようなお産ですが乗り越えてかわいい赤ちゃんにあえますように・・

みみりん助産師の妊娠出産おっぱい育児入門 

教育費いくら必要?


妊娠・出産 ブログランキングへ


にほんブログ村 子育てブログ 母乳育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 マタニティーブログへ
にほんブログ村



スポンサーサイト

[2012/07/04 11:56] 助産師のつぶやき | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mimirinj.blog56.fc2.com/tb.php/239-f544b304