VBAC希望なら体重管理は必須です 

VBACの希望される方が多くみられます。

ぜひ、無事に出産していただきたいと思います。
陣痛・・そして出産ぜひたくさんの方に経験していただきたい・・

ただ、VBACはやはりリスクが伴います。

すくなくとも、体重管理はしっかり行っていただきたいと感じます。
できれば、リラックスの練習も。

リラックスは、まず、ご自分で意識して力を入れていただきます。
顔や握りこぶしなどに力を入れ、そいて、意識してリラックスをしてみましょう。

練習するうちに、お産の時に意識してリラックスできると思います。

体重は、VBACでなくても気をつけてくださいね。

15キロ以上増えてしまった場合のよくあるパターンとして

最初は普通に陣痛が強くなればそれなりに子宮口が開いてきます。

6~7センチぐらいになると、普通は徐々に赤ちゃんも下がり、
陣痛も強くなり、加速的に子宮口も開いてきます。

体重が増えすぎると、ここからの進みが遅くなるように感じます。
ママのお肉が邪魔をして赤ちゃんが下がってこれなくなるのと、お肉が邪魔をして有効的に陣痛がこなくなってしまいがちです。

いわゆる微弱陣痛や、痛みがあるのに進まない・・

本当についていてもかわいそうです。

VBACは無理ができません。進まなければ帝王切開になりかねません。

できるだけ、体重に注意してほしいです。もちろんVBACでないかたもです

みみりん助産師の妊娠出産おっぱい育児入門 VBAC(ブイバック)とは?(Vaginal Birth After Cesarean)

教育費・奨学金・教育ローン覚書

人気ブログランキングへ


健康と医療(マタニティ) ブログランキングへ

妊娠・出産 ブログランキングへ

にほんブログ村 子育てブログ 母乳育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 マタニティーブログへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

[2012/05/14 17:36] 助産師のつぶやき | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mimirinj.blog56.fc2.com/tb.php/232-ee11e360