太りすぎに本当に注意しましょう~お産が大変! 

太りすぎかな?

ドキッとするかもしれませんが、赤ちゃん、ママのために本当にそう思うことがよくあります。

と、言うのも、昨日のお産当番でのお産

体重15キロ増でした。
BMIが高い方なので、できれば、5~7キロでおさえてほしかった・・・

太り過ぎた時のリスク。

妊娠性高血圧症候群は最も怖いですが、

妊娠中の経過は大丈夫でした。

が、お産が、やはり微弱陣痛。有効的に陣痛がこない。

本人が痛がっても、弱く短く、本当にかわいそうなくらいすすまない。

でも少しずつ進み、ようやく全開大。そこまでに24時間。

そしていきみがかかりだすと同時に赤ちゃんの心音が少し下がる。

ただ、ある程度赤ちゃんが下がってくるとよくあることだが、そこまで赤ちゃんがまだ下りてこないのに。

そして1時間ぐらいたち、いきみもどんどん強くなっていきんだ途端、赤ちゃんの心音がかなり低下し、

回復が鈍くなってくるので酸素をママに吸ってもらいながらのお産。

ただし、赤ちゃんは思うように下がってこない。

強くいきんだとたん心音はさがってしまう。

先生が最終決断。結局、鉗子を使いクリステルでの押してのお産なりました。

ある程度は、予測できたことでした。と、いうのも、お肉が産道についていて内診しても指が痛くなるくらいでした。

赤ちゃんが、うまれてくれてよかった。

ただ、赤ちゃんは、かなりストレスを受けており、しばらく酸素が必要な状態でした。

帰ってくるときにはずいぶん状態は良かったですが・・

病院によっては心音が下がった状態で、即、帝王切開となることが多いです。


やはり、太りすぎにいいことはありません。


これから、クリスマス、お正月、そしてみかんのおいしい季節(果糖は危険ですよ~)

毎年、1週間で2キロペースで太ってくる妊婦さんを見かけるシーズンです。

注意して欲しいです。ママと赤ちゃんのためにも・・・

注意)太りすぎ注意!といっても、お食事制限してサプリを摂ればいいものではありません。

8分目で摂取して、よく動くようにしましょう

みみりん助産師の妊娠出産おっぱい育児入門
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 子育てブログ 母乳育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 マタニティーブログへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

[2011/11/28 15:58] 今日のお産 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mimirinj.blog56.fc2.com/tb.php/220-7b1fcc3e