日本脳炎特例措置 

平成22年8月27日に、積極的な勧奨の差し控えにより接種機会を逃した人のための特例措置が、厚生労働省よりしめされました。

ご存じない方もいらっしゃるので紹介します。

1期を平成22年3月31日までに1回も接種していない人

■6ヶ月~90ヶ月未満

初回・・1~4週の間隔で2回接種
追加・・初回(2回目)終了後、おおむね1年後に1回

■9歳~13歳

3回接種可能
(接種間隔は上記と同じ)


1期を平成22年3月31日までに1回または2回接種した人

■6ヶ月~90ヶ月未満
■9歳~13歳

残りの回数を、6日以上の感覚を受けて実施可能


*現在、90ヶ月以上9歳未満の人は、9歳になってから不足回数分の接種が可能です。
すでに、自費で接種された場合は還付はありません。

日本脳炎2期について

新ワクチン接種可能になりました。
ただし、1期のような接種年齢の拡大などの特例措置はありません。

そのほか
予防接種がいどで紹介してます。


にほんブログ村 子育てブログ 母乳育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 マタニティーブログへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

[2011/01/07 12:20] 助産師のつぶやき | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mimirinj.blog56.fc2.com/tb.php/183-27e4ef94