体重の増えすぎは、やはりこわいです 

妊娠中の体重で、結構、どきっ!とされる方は多いと思います。

最近では、体重の管理しすぎも問題になってはいますが、

現実的には・・・

やはり、体重の増えすぎはリスクがありすぎます。

これはもともとの体型にもよります。
BMIでご自分の理想の体重増を確認しましょう

BMI=妊娠前の体重(kg)÷身長(m)÷身長(m)


・BMIの値 18未満 (やせ型)
・・・・ 増加の目安 10~12kg
・BMIの値 18~25未満(標準型)
・・・・増加の目安 7~10kg
・BMIの値 25以上(肥満型)
・・・・増加の目安 5~7kg



です。
実は、他のサイトのコミュニティで

私も太ったけど大丈夫だったよ~とフォロー発言されているのをみて気になりました。

体重が戻るもどらないでおわるのだったら、医療者はきっと何もいいませんが、

現実には、妊娠高血圧症候群:PIHになる可能性は大です。

これは、身近なところでは胎盤早期剥離のリスクも高く、赤ちゃんやママの生命にもかかわるんです。

昨日も、やはり体重増15キロの90キロの妊婦さんが妊娠高血圧症候群で帝王切開になりました。
現状維持が理想でしたが・・これは難しいですね。
でも少しがんばってほしかったかな、と思います。

赤ちゃんは無事生まれましたが、やはり小さく2500ありませんでした。
ママは、あらゆる合併症の予防のためたくさんの点滴をつけての手術、産後もしばらくは治療が続きます。

すべての人に当てはまるわけではありませんが、かなりの確立でこういうプロセスをたどります。
スタッフ間では、やっぱり・・という言葉が聞かれます。


赤ちゃんがおなかの中にいてお薬を飲むのに躊躇するのと同様、BMIが高めの方は注意していただきたいと思います。
元気な赤ちゃんに会いたいですよね。

にほんブログ村 マタニティーブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 母乳育児へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

[2010/09/22 13:09] 助産師のつぶやき | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mimirinj.blog56.fc2.com/tb.php/160-27759e7a