先天性代謝異常検査 タンデムマス法  

先天性代謝異常検査は全国どこの参院でも行われている検査です。

発症してしまうと治療が難しいものもあるのですが、早期に発見し特殊
なミルクなどの栄養法や薬で発症を防ぐ治療をすることにより心身障害を防ぐことができます。

みみりんの第5子も、指摘され、最終的にはクレチン症と診断され、

内服しつつ、まったく正常に発達しています。


その代謝異常の検査が、新しい分析器を使ったタンデムマス法により新たに

13の疾患を早期に発見することができるようになりました。

厚生労働省でも2011年3月、都道府県などに対し、この検査法の積極的な実施を促す
通知を出しています

ただし、自治体によってその分析器の導入などの有無などで、実施されているところ、これから実施される予定のところなどさまざまです。

すべての自治体で早く実施されるといいですね。


みみりん助産師の妊娠出産おっぱい育児入門 

教育費いくら必要?


妊娠・出産 ブログランキングへ


にほんブログ村 子育てブログ 母乳育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 マタニティーブログへ
にほんブログ村



スポンサーサイト

[2013/01/30 14:37] 助産師のつぶやき | TB(0) | CM(0)