授乳量が増えない理由のひとつ 

先日の赤ちゃん訪問での出来事。

直接授乳がうまくいかず、2か月近く搾乳のみできていました。

時々、直接授乳を試みるもかんしゃくをおこすとのこと。

チエックさせていただきました

赤ちゃんも、しっかり大きくなっており5キロ近く。

おっぱいもあふれるぐらいによく出ています。

搾乳も簡単に100はとれるとのこと。

もったいない状態でした。

まず、授乳の仕方を確認すると、あかちゃんのからだがまるまっており、おっぱいに上唇をふれるくらい

赤ちゃんはうまくくわえようとしません。

赤ちゃんの首のあたりをてにのせるように、もう少しあごをあげるようにして・・・

赤ちゃんは下あごが浮いていると不安なので、下あごがおっぱいに触れるように口をあけて乳頭をちかづけると

ぱくっ!!

なんともすんなりくわえました。

唇はしっかり、ドナルドのように外側に広げて

そうすると、ちゅっちゅっ そして わきでてきて、ごくりごくりとのみだしました。

なんと15分吸わせて70グラムの増量。

初めて、うまく吸わせることができて70グラムはすごいことです。

もちろん、ママも大喜び。

今まで120ccを1回で吸わせていたので、しばらくは今までよりも頻回になるとは思いますが、泣いたらがんばりましょう!!

と、言って帰ってきました。

おっぱいがよくでるのに、うまく量にならない方って本当の多いのです。

そういう方は、ぜひ1度チエックしてもらうといいですね。

下あごをおっぱいに近づける!

それだけでも違ってくると思いますよ。

みみりん助産師の妊娠出産おっぱい育児入門

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 子育てブログ 母乳育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 マタニティーブログへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

[2011/12/30 08:32] 母乳育児 | TB(0) | CM(0)