小さ目赤ちゃんの授乳について 

最近、小さめな赤ちゃんが多いです。

元気な赤ちゃんばかりですが、授乳になると、やはり、おっぱいを飲み始めて5分ぐらいで寝ちゃうんですよね。

そして、またおきて・・と繰り返していくうちに

ぐっすり熟睡・・

で、体重の増えは?というと、減っている。

思ったより飲めず、疲れて寝てしまうケースが多いんです。

母乳育児目指して頑張ってるママの中には、思うようにいかずに泣いてしまう方もみえます。

そうですよね~飲んでほしいのに・・おっぱいもでているのに・・・
です。

小さい赤ちゃんは体力がないために起こしながらの授乳になりがちです。

おっぱいもしっかりくわえさせることも大事です。
ただ、おっぱいだけで十分に飲めない時期はおっぱいだけに時間をかけすぎず、

ミルクや搾乳も足していく必要もあります。


足すのに、抵抗があるかもしれませんが、まず、赤ちゃんを大きくしていくことも大事です。
大きくなると、おっぱいもそれなりに、しっかり飲めるようになりますよ。

ぜひ、赤ちゃんのペースで頑張りましょう♪


小さめ赤ちゃんの授乳・早産赤ちゃんの授乳 更新しました。

にほんブログ村 マタニティーブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 母乳育児へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

[2010/11/09 16:44] 母乳育児 | TB(0) | CM(0)