びっくり!!!ミルクは好きなだけ飲ませた方がいいよ 

赤ちゃん訪問でママから聞いた話。

訳あって、ミルク育児をおこなっているのですが、
一日50g増加。

完母であればこのまま、勧めていきましょう。

満腹中枢が形成される頃には、飲みたいだけ飲むようになります。

と、確かにいっています。

母乳の場合は、遊びのみしたり、欲すれば吸い出したり調整しますよね。
少なくとも、ねむくてやる気ない時はおっぱいはでてません。

ただし、ミルク育児の場合

ミルクは与えられたら、いるいらないに関わらず寝ながらでも、飲んじゃうんですよ。

これも個人差ありますが、少なくとも正期産で生まれた子であれば

飲んじゃいます。

なので、ミルク育児の方には、規定量のませたあと

それ以外なく場合は、おっぱいを途中吸わせるかあやすなどして

みましょうね。また、一回量を増やし回数を減らすか、一回量を減らして回数を増やすなど

その子にあったやり方でいきましょう、と話しています。

ムラがあるのは仕方がないので、飲む時間、あまり飲みたくない時間はあっても

一日トータルで考えていくといいかと思います。

で、今回は完ミルクでは増えすぎかな?というライン

ママも気にして、一ヶ月健診で先生に確認したそうです。

そしたら、上記のビックリ発言が…

で、そのあと、いったこと。

今好きなだけ飲ませればいい。
150でも200でも、飲めればガンガンのめばいい。
そのうち満腹中枢が形成されるとおちついてくるよ

と。

⁇⁇

あり得ない!

今200飲んでいくと、どうなっちゃう?

胃も負担あり、膨張し、ちょっとの量では足りなくなっちゃう。

恐ろしい!!!発言にかなり驚きとともに恐怖が。

しかも、30代の若い先生

母乳と間違えてる?

でも、ママさんも⁇と思ってくれたらしく、ミルク量はアップせず

すぐ訪問だったので、聞いてくれたのでした。

まともにうけとめ実行していたかと思うと怖い!

と思った事例でした。

ちなみに、私が指導している完ミルクの場合、

一日トータル必要量は体重×180で説明しています。

みみりん助産師の妊娠出産おっぱい育児入門



教育費いくら必要?


妊娠・出産 ブログランキングへ


にほんブログ村 子育てブログ 母乳育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 マタニティーブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

[2014/01/09 19:51] 助産師のつぶやき | TB(0) | CM(0)

お正月に乳児湿疹と乳腺炎が増える理由 

お正月の電話やあけの外来には、
乳腺炎と乳児湿疹が毎年多くみえます。

やはり、日頃の生活でかわるのは、
外出、食事ではないでしょうか。

例えば、乳腺炎の理由になるのは、

外出が多いと
授乳回数が減ったり授乳時間が減る
赤ちゃんも落ち着いて授乳できない
外出先では授乳ポジションが限られる
など、いつもとパターンがかわってしまうことが多くなりますよね。

プラス

いつもより豪華なお食事、高カロリーの食事により、
おっぱいが張りやすく、つまりやすくなる

など、いくつもの要因がくわわり、
おっぱいが溜まりすぎた状態からの乳腺炎が多いですね。

食事を淡白な和食にしましょう。
もちろん、お餅抜きです^ ^
ゆったり何回も飲んでもらいましょう。
あまり、痛いようなら、キャベツの葉、アイスノンで冷やしましょう。

あと、乳児湿疹

これも母乳育児の場合は、ママの食事によるもの多いと思います。
ママが脂っこいものやチョコ食べすぎるとにきびが増えますよね。
ママが脂っこいものや甘いものを食べすぎると
そのママのおっぱいを飲んだ赤ちゃんに影響ないということはありえないでしょうね。

スキンケアしてもおさまらないときは、薬を使う前にママの食生活を見直してみましょう。

みみりん助産師の妊娠出産おっぱい育児入門



教育費いくら必要?


妊娠・出産 ブログランキングへ


にほんブログ村 子育てブログ 母乳育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 マタニティーブログへ
にほんブログ村
[2014/01/03 19:18] 助産師のつぶやき | TB(0) | CM(0)

前駆陣痛でもいいんです^ ^ 

大晦日ですね(o^^o)

すでに、予定日がすぎた人、これから予定日の人、ドキドキしてる方はたくさんみえると思います。

初めて方は、陣痛がわかるだろうか?
痛みってどんなんだろうか?
と、楽しみと、それ以上に不安を抱いている方がたくさんいることでしょう。

二人目、三人目の方は、逆に、痛みをしっているだけに、またくるのね、
どんなんだったかな?と。

それ以上に、上の子に手がかかるので考える暇もないかもしれませんね。

ところで、陣痛がくる前に、前駆陣痛がくる方がいます。
ちょっとした痛みをくわえれば、半数以上の方が経験されていると思います。

陣痛は、生理痛ぐらいの痛みを感じはじめて、それがだんだん強くなってくるわけですが、
本当の陣痛であれば、徐々に痛みが強くなり、間隔が短くなり本格的に痛みがつき、進んでお産になります。

ただし、中には、1時間、2時間ぐらいでおさまるかたもいれば、強さがかわらず5.6時間続いておさまるかたもいます。

おさまるか、そのまま、本格的に陣痛になっていくかは、本人にもわかりませんし、医療者にもわかりません。
まさに、神のみぞ知る
ですね。

本当の陣痛の場合は、じっとしていても動いても痛い
だんだんお腹だけでなく、腰も痛重くなってくる
おりものや出血がふえてくる
破水することもあり(その場合は必ず入院)
寝ようと思っても寝れない
など、あげられます

ただし、これも個人差があります。
わからない時は、産院に電話してくださいね^ ^

もし、前駆陣痛で家に帰ることになっても全く恥ずかしい事ではありません。

意外と、初産婦さんより経産婦さんの方が、帰ることが多いですね。
外来で先生から、かなり、
今回は早いですよーと聞いているので
どうしても、痛みがきてから早めに連絡をくれる方が多いんです。

連絡をうけた方も、前回お産の所要時間が短かったり、外来で子宮口が開いていると
早めにきてもらいますね。
こっちも、もう少し待ってもらってもよかったかなー?
など、いろいろ悩みつつ判断してます。

でも、途中で産まれてしまっては大変!

悩んだ時は、遠慮なく、連絡しましょうね(^-^)/


みみりん助産師の妊娠出産おっぱい育児入門



教育費いくら必要?


妊娠・出産 ブログランキングへ


にほんブログ村 子育てブログ 母乳育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 マタニティーブログへ
にほんブログ村
[2013/12/30 16:58] 助産師のつぶやき | TB(0) | CM(0)

じんわりインフルエンザがはいってきますね 

寒くなってきましたね。
寒くなると、インフルエンザが猛威をふるってきます。

12月9日~15日では、全国で患者報告数は4,065人です。

これから、帰省する方も多いと思いますが、

必ず、手洗いうがいは忘れずに行ってくださいね。

あと、妊婦さん、授乳婦さんは体を冷やさないようにしましょう。

妊婦さんは、体が冷えるとお腹がはりやすくなります。
授乳婦さんにとっても同じ、温かいほうが美味しいおぱいが分泌されます。

特に寒さで、体が緊張すると、肩こりもひどくなりますよね。
これもおっぱいのの分泌に関係してきます。

温かいものを食べ、飲み、暖かい衣類で適度に動きましょう。



みみりん助産師の妊娠出産おっぱい育児入門



教育費いくら必要?


妊娠・出産 ブログランキングへ


にほんブログ村 子育てブログ 母乳育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 マタニティーブログへ
にほんブログ村
[2013/12/24 14:02] 助産師のつぶやき | TB(0) | CM(0)

最近、破水入院多いですね~ 

偶然かもしれませんが、最近、破水入院が多いような気がします。

実は、不思議なことに台風が近づいてきている時にも破水入院多いんですが、何かあるのかなと思っちゃいますね。

ところで、

破水した場合、必ず入院になります。

結構、陣痛がきていない前に破水する前期破水、多いですね。

入院してからは、赤ちゃんに感染しないように、抗生剤の点滴または内服薬が処方されます。

これは、生まれるまで、点滴なら定期的に、内服なら朝昼夕と続きます。

で、肝心のお産は?

ですが、

経産婦さんは、まもなく陣痛がついてくる方が多いですし、陣痛が始まったら結構早く出産となる方が多いですね。

初産婦さんは、自然に様子を見ると、陣痛がいっこうにこない方が多いような気がします。
くれば、また普通に進んでくるんですが

陣痛がこない場合は、赤ちゃんに感染を起こす前に出産をしたほうがいいので

促進剤を使うことが多いです。

子宮口の状態によりますが、陣痛がきていない場合は、子宮口がまだ開いてきていない方が多いので

内服薬をのむところからはじまり様子を見ます

その後、陣痛が有効的になればお産になりますし、ならなければ点滴に切り替えることが多いと思います。

少なくとも、間違った使い方をしなければ、促進剤は決して危険ではないと思います。

怖い!というイメージが多いようですが、使う前に納得しておこなえるように説明を受けましょう。



みみりん助産師の妊娠出産おっぱい育児入門



教育費いくら必要?


妊娠・出産 ブログランキングへ


にほんブログ村 子育てブログ 母乳育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 マタニティーブログへ
にほんブログ村

[2013/12/02 14:51] 助産師のつぶやき | TB(0) | CM(0)